何でかな?

梅雨を前にして、ここ数日キノコの持ち込みや鑑定依頼が立て続けにありました。
何だったと思います?

一般的なイメージとして、キノコは秋に生えるものだと思われていますが、年中発生するもんです。
ただし、種類によって発生時期が異なります。キノコの同定の際にも発生時期は手掛かりのひとつとなります。

と前フリしておきながら答えはというと・・・

ナラタケでした。
しかも晩秋に発生するヤツです。軸がボリボリと折れるアイツです。
こちらの方で、ナラタケが発生する環境が広範囲にたまたま整ってしまったってことなんでしょうか?
それにしたっても暑い日が続いてたと思うんだけどな~

今年もキノコに期待を膨らませています。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です