そしてコチラ!

・・・

撮影の際に写真データの種類を間違えてしまい載せられませんでした申し訳m(_ _)mペコリ

去年はフラたコウタケが、今年は豊作でした。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

出てました。
dsc04996

国産!マツタケっ!
まだまだこれから出てくれるかもしれないので、期待膨らみます。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

台風が心配

This entry was posted in きのこ情報 on by .

というわけで台風上陸前の今のうちに更新。写真はコテングタケモドキ
dsc04473
図鑑などでは、一応毒扱いしています。この種類はほとんどといっていいほど毒キノコが多く、またよく似た毒キノコがあるので、図鑑の判断が正しいでしょう。

ウチ?

食べてます(真似しないようにお願いします。)

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

This entry was posted in きのこ情報 on by .

降りました。梅雨に降らなかった分、なかなかの降りでした。
それこそ警報が出るくらいに。
梅雨時期は少雨できのこの出が心配でしたが、これで今年も何とかなる!のかな?
dsc04440
写真はクロフクロタケ(多分)

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

そろそろ

This entry was posted in きのこ情報 on by .

きのこのシーズンが近づいてきました。
鑑定依頼で持ち込まれることがチラホラ。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

と1月も終わろうかという時期に言う体たらくですが、今年もよろしくお願いしますm(‗ ‗)m
今年の年賀状に使用した写真でも紹介しようかなと思ったら、既に使っていたので違うタイプのを。
P1000020

このきのこは、何かと縁がありましたので登場回数が多いですがあしからず。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

うふふ

This entry was posted in きのこ情報 on by .

実は以前ネタに使ったものですが、今年はどうかな~ってな軽い気持ちで現場に向かいますれば・・・
DSC04040
去年は、遅い時期に古いものが1本だけだったのですが、今年はイイ感じでした。
来年も出てきてチョーダイネ。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

不作です。
ホームページを新しくして初年度だというのに、きのこネタの方がなかなか集まりません・・
長野の方ではマツタケが不作で、例年の1/10程度しか採れていないとか。
ここまでネタがないと、年賀状の写真を決めるのは苦戦しそうです。
晩秋にかけて復調してくれることを祈ってます。
写真は過去の栄光を(ナメコ)
026
今年もこのくらいのを期待したいです。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

とりあえず

This entry was posted in きのこ情報 on by .

DSC03731
シーズン始まって以降「コレ!」というのが採(撮)れなかったり、二番煎じだったりなのでとりあえず型の良いヤマドリタケモドキでも。
この辺では、山に行かなくても採れる優秀な食菌です。それとも全国どこでもそうなのかな?

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

Hygrocybe sp. 未だ名も無ききのこです。
DSC03619
仮称に、「ヒメヒスイノカサ」とつけています。
良い名前でしょ?(命名者談)

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る

何でかな?

This entry was posted in きのこ情報 on by .

梅雨を前にして、ここ数日キノコの持ち込みや鑑定依頼が立て続けにありました。
何だったと思います?

一般的なイメージとして、キノコは秋に生えるものだと思われていますが、年中発生するもんです。
ただし、種類によって発生時期が異なります。キノコの同定の際にも発生時期は手掛かりのひとつとなります。

と前フリしておきながら答えはというと・・・

ナラタケでした。
しかも晩秋に発生するヤツです。軸がボリボリと折れるアイツです。
こちらの方で、ナラタケが発生する環境が広範囲にたまたま整ってしまったってことなんでしょうか?
それにしたっても暑い日が続いてたと思うんだけどな~

今年もキノコに期待を膨らませています。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る
1 / 212